English | 日本語 | 한국어  

スカイマスター オートマチック クロノグラフ

MAENはクロノグラフ卓たた名前を統合する他の時計機能がている無為、クロノグラフ時計続き熱情があります。

私たちは 特にビンテージ サイズ クロノグラフを高評価してますが、 これは小さな直径の時計に バランスの取れたクロノグラフ ダイヤルを得るのが一層難しいからです。

しかし、すべての事がちゃんと出来た時、もっと興奮できる仕事ですし、 これが私たちがスカイマスター 38,
洗練ですが、パワフルな外観を持つ バランスの取れたビンテージな感じのクロノグラフで達成するように努力しようとした事です。

" 38mmの適当な大きさ、狭いベゼルとビンテージ スタイルのRehautを持つ スカイマスターは는 視線を捉えます。
いつものように美しさは小さなディテールでも見つけることができます。例えば表示機は光沢がある写真角にブラシ処理されていて、とても興味深い方式で照明とともに演奏されます。"






ETA2894-2トップグレード

2894はETA Valjoux 775と直接比較するととても信頼できるクロノグラフ ムーブメントに対してより現代的で複雑です。オートマチック キャリバーには37個の宝石がちりばめられていて、ETAの予想通り調整機はスイスレバーエスケープがあります。

私たちの 霊感

オランダは全世界的に事業を行っている小さな国家です。

むかしオランダ人たちは 海を征服して全世界を航海しました。 彼らは南アフリカのケープ周りを回り、インドネシアに旅行し、 大西洋を渡りニューヨークとスリナムまで行きました。

彼らがついに海を征服した時、空が次の開拓地になりました。 オランダの開拓精神は、オランダをアメリカへ就航する最初のヨーロッパ航空会社の国になるようにしまいた。 

1946年5月21日、KLMはアムステルダムとニューヨーク市の間に大西洋横断定期便を開始した最初のヨーロッパ大陸の航空会社でした。

このような象徴的な飛行に対する賛辞であり、ダグラス DC-4 スカイマスター航空機の名前にちなんで命名されました。






スイス メード

スカイマスター38はスイス 製品 (Swiss Made) で、スイスの ラショドフォン (La Chaux-de-Fonds)で製作されます。スイスで 防水テスト、最初検査及び最終品質 管理が行います。

Swiss Made ETA 2894-2 ムーブメントは正確性を立証する為に テストを通過しました。このムーブメント37個のジュエリーがあり、約48時間のパワーリザーブ機能があり、簡単に調節できるようにETA-Chronレギュレータシステムが装着されています。

我々は美学的な理由で日付ウィンドウをなくすことに決めましたが、 スカイマスター38は前面部の下に隠された日付位置があります。

スイス メード (Swiss Made) ラベルは機能とデザインの完璧な組合で最高の品質表示です。 

二重時間帯

ベゼルの GMTスケールは使いやすいですし、二つの違う時間帯の時間を 同時に提供する貴重な旅行パートナーです。スカイマスター 38には12H GMT 両方向 ベゼルが付けてあり、二番目の時間帯をしやすく確認できます。